サビトラ20mg

 

 

 

バリフ20mg

 

 

 

 

 

サビトラとは(通販 グリーン薬局)

サビトラは、レビトラと同じ有効成分を含むレビトラのジェネリック医薬品です。費用や自意識を忘れて、禁断症状の少ないED治療が可能な製品です。先発医薬品のレビトラと同じ有効成分バルデナフィルを含み、早ければ1分間に15部の効果が現れるという速効性を持っています。このPDE5は、ペニスの勃起との関係が格段に良くなっており、勃起をさせるという有用性があるはずです。

10mgの錠剤から始めて、20mgの錠剤ではブレンドが多すぎて自分のスタイルに合わないという場合は、よりマイルドなものから始めてみるのもいいでしょう。このようにして得られた効果を実感していただくことができます。

有効成分のバルデナフィルは、主にペニスに存在するPDE5に作用することを目的とした強い勃起誘導作用を持ち、他のジャンルのPDEにはほとんど作用しないため、副作用が出にくいED治療薬となっています。そのため、サビトラ(バルデナフィル塩酸塩水和物)を服用することで、PDE5の動きを抑制し、サイキックGMPの濃度を強め、動脈を弛緩させて血流を多くし、勃起に最適な状態を見極めることができます。

陰茎付近の動脈を弛緩させて勃起を促す作用のあるサイキックGMPと、サイキックGMPの活動を阻害して勃起を防ぐ作用のあるPDE5をバランスよく調整することで、精力的な勃起を維持することができます。勃起は、体内のサイクリックGMP(cGMP)が増加することで血管が伸び、ペニスへの血流が増加することで起こります。cGMPは、行為の作用によって体内で構成されます。設計されたcGMPがPDE5によって分割されると、勃起力が弱まり、へこんでしまうという病状が発生します。

サビトラの有効成分であるバルデナフィルは、体内に素早く浸透し、EDの主な原因である酵素(PDE5)の影響を抑制し、勃起不全などのED症状の改善に効果を発揮します。サビトラはほとんどの場合、約半分の量である0.5錠から服用できるので、1錠を2回に分けて服用しても、豊富な効能を得ることができ、筋肉質な勃起力に感動することができます。

意外と新しい製薬会社ですが、これまでに多くのジェネリック医薬品を販売しており、WHO(世界保健機関)の承認を受ける必要があります。サビトラの効果が発揮されている間は、性器系パワーの源となるため、ペニスがより勃起します。サビトラを服用しても、性的な気持ちに動かされなければ勃起は起こりません。

サビトラを製造・存在しているのは、2003年にインドで設立された若い製薬会社「サバメディカ」です。バイアグラに比べて食事の後遺症や酔いなどを受けにくいため、食後に投与しても効果を実感することができます。