フィナロイド(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

ノキシジル(ミノキシジルタブレット)ボトルタイプ

ノキシジル(ミノキシジルタブレット)シートタイプ

 

 

 

 

 

フィナロイドについて(通販ヘルパー)

フィナロイド(Finalloyd)は、1錠あたり有効成分フィナステリドを1mg使用する男性型脱毛症(AGA)治療薬です。フィナステリドには着色料としてキノリンイエロー(Qui-Nonline Yellow)を配合することはできません。フィナステリドは、男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼの結合を防ぐ働きを持っています。この結合を防ぐことで、AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑え、毛母細胞の結果を正常化します。その結果、髪の成長が促され、奥までしっかりとした髪が実現します。

フィナロイドの有効成分であるフィナステリドは、AGAの直接の原因である男性ホルモン(DHT)の生成能力を切り捨て、この作用によりヘアサイクルが正常に働かなくなり、改革されることで、AGAの進行を遅らせ、髪の成長を改善します。AGA治療薬は、最低でも半年間は継続して使用しないとその効果が得られない薬です。そのため、薬のチープさが際限なく広がっていく特徴があります。

フィナロイドは、フィリピンの大手店舗製薬会社であるLloyd Laboratory Laboratories社が創製・販売している医薬品で、フィナステリド1mgを有効成分とするAGA治療薬のジェネリック医薬品です。フィナロイドは、フィリピンのロイドラボラトリーズ社が開発したAGA(男性型脱毛症)に良いとされる治療薬です。

抗アンドロゲン剤(抗男性ホルモン剤)であるプロペシアと同じ成分を含んだ薬ですが、赤い色と丸い形の錠剤がありません。フィナステリドがDHTの生成を抑制するのに対し、ミノキシジルには髪の毛の血行を良くする血管圧迫作用があり、髪の毛に必要な時に栄養や酸素が届くようになります。

フィナステリドの最大投与量は1日1mgです。また、フィナステリドの投与量を増やしても期待した効果が得られず、副作用のリスクが高まる可能性があるため、投与量を守ることが重要です。ファイナロイドの主成分であるフィナステリドは、AGA(男性型脱毛症)の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の出現を抑える働きがあります。

効果が発揮されるまで、最低でも180日間は継続して服用する必要があります。なお、本製品の使用場所や使用方法についてご不明な点がありましたら、ウェブサイトからお問い合わせください。前立腺肥大症(BPH)の方は、ジヒドロテストステロン(DHT)の産生を抑制することで、肥大した前立腺を小さくし、排尿の流れ(頻尿・残尿感)を改善することができます。

フィナロイドの有効成分であるフィナステリドは、成人男性が服用しても安全な薬です。フィナステリドは、成人男性が摂取しても安全性が高く、他のホルモンへの影響や副作用もほとんどないため、安心して使用することができる薬剤です。