ジスロマック500mg

アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ジスロマックとは(クスリロイヤル 通販)

ジスロマックはマクロライド系抗生物質で、病気の原因となる細菌の増殖に必要なタンパク質の合成を阻害することで効果を発揮します。大手店舗系製薬会社であるファイザー社が開発したマクロライド系抗生物質です。細菌感染症は、患部に接触感染した細菌が増殖し続けることで始まり、悪化していきます。

ジスロマックは「オオサカ堂」や「ベストケンコー」、「お薬なび」、「クスリロイヤル」などの個人輸入通販サイトから購入できます。この中でもベストケンコーとオオサカ堂は商品発送が早く、クレジットカードで決済すれば即日で日本国内へ配送手続きをしてくれることもあります。

原因となる細菌のみに作用するため、体への憂いが目立たないようにアレルギー性の発作を起こさないという特性があります。クラミジアによる尿道炎や子宮頸管炎を発症した病人108名にジスロマック(有効成分として1,000mg)を定量投与した結果、90.7%の方法で症状が改善しました。

ジスロマックに含まれるアジスロマイシンは、錠剤では胃酸の影響を受けにくく、経口内服では体内に入ってから数種類の効果を発揮します。また、マイコプラズマやクラミジアなど、他の抗生物質では効力を発揮しにくい細菌にも有効であることを目標に、幅広い接触感染症に使用することができます。服用開始後、数日から1週間程度で症状は落ち着きますが、細菌が体内に残っている場合もあります。前回同様、ジスロマックには抗菌作用だけでなく、抗炎症作用も豊富に含まれています。

抗生物質を正しい方法で服用するのは良いことですが、症状が治まったからといって服用を辞めるのはやめましょう。ジスロマックは、タンパク質を生成するリボソームと呼ばれる5つの器官の働きを阻害することで効果を発揮する薬です。リボソームに結合することで、そのメカニズムを阻害します。

アジスロマイシンは奴の細胞には悪影響を及ぼさないので、ジスロマックは細菌に対して二重の毒性を持つ選択的毒性薬と言えるでしょう。ジスロマックは、副鼻腔炎、歯周炎、淋病、クラミジア、中耳炎、肺炎、リンパ管炎、喉頭炎、扁桃腺炎、急性気管支炎、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患と言われるものなど、細菌による炎症の治療に使われます。

ジスロマックは、アジスロマイシン水和物を含む抗生物質で、クラミジア、淋病、中耳炎などの治療から、細菌による接触感染症の治療まで、幅広い用途で使用されています。ジスロマックは、効果の持続時間が長いため、少ない回数でもしっかりと症状を治すことができる点も魅力です。また、病気の原因となるバクテリアだけに作用するため、人体への影響が少なく、4~5日ではなく2週間という早さで回復することも人気の理由です。ジスロマックは、ペニシリンやセフェム系抗生物質にアレルギーがある人も服用できます。