ゼニカル(オルリスタット120mg)

オルリファスト(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ゼニカルとは(通販web窓ロ)

ゼニカルを取り扱うWEB通販サイトは増えてきましたが、送料が高かったり、品質が悪いサイトもあるので注意してください。個人輸入通販では老舗のオオサカ堂やオランダ屋で購入するのが無難です。オオサカ堂などの通販窓口では、ゼニカル正規品だけでなく、より値段の安いオルリファストも販売しています。脂肪吸収阻害剤によって失われるビタミンを補給するためのサプリメントも取り扱っています。

ゼニカルの有効成分であるオルリスタットは、体内の消化過程における脂肪分解酵素であるリパーゼの関与を阻害し、脂肪が理解されずに体外に出ていくようにします。ゼニカルは併用してはいけない薬が限られていて、アルコールと一緒に摂取しても大丈夫です。ただし、脂肪分の多い食事ばかり摂っていると、効果が十分に認められないことがあります。

ゼニカルは美容系の外用薬科で処方されますが、保健適用外のため費用が割高になります。個人輸入代行業者で通販すれば、1錠200円程度で手に入ります。有効成分のオルリスタットは、脂肪を分解するリパーゼという酵素の動きを抑えて、食べ物に含まれる脂肪だけを腸に取り込まずに便として体外に押し出す働きがあります。

食事で扱う栄養素は小腸で分割されて得られると考えています。腸内では、リパーゼという酵素が働き、脂肪を細かく分解して体内に吸収します。オルリスタットは、このリパーゼの働きを阻害します。オルリスタットによって脂肪が細分化されにくくなると、切り離されなかったパイが体外に生成されるため、ダイエットに効果的なのです。ゼニカルは日本では承認されていませんが、海外では広く使われているダイエット薬です。スイスのバーゼルに本社を置く国内外の製薬・ヘルスケア企業であるロシュ社が製造・販売しています。

ほとんどの場合、体内で生成される脂肪は30%だけなので、以前と同じ量の食事をしても、30%の脂肪をコントロールすることでダイエット効果を高めることができます。ゼニカルの働きは、食事に含まれる脂肪の約30%を消化せずに体外に排出することです。つまり、ダイエットをリラックスして、不満のないベストな状態を保つことができるのです。

ロシュ製薬が開発し、1998年に発売されたゼニカルは、他のダイエット薬や栄養補助食品とは根本的に異なる、ユニークな太りすぎ治療薬です。体重の減少量には個人差がありますが、ゼニカルのスリム化効果は早い人で2~3日、平均的にはほぼ2週間から見られます。その後もゼニカルを飲み続けると、ダイエットの影響は6~12ヶ月間続きます。

人間の体は、脂肪を分離して細かくしてから吸収します(物理的脂肪)。このプロセスには “リパーゼ “という酵素が必要です。抗脂肪剤の中には、脳の中枢神経系に直接作用して食への欲求を抑えるものがあるが、そのほとんどは副作用が強く、一部の高度肥満のクライアントにしか使用されていません。ゼニカルは、欧米では100万人以上の肥満症の方に使用されており、USAFDA(日本の厚生労働省に相当する制度)で承認されているため、ぽっちゃりの方にも安心して使用できる治療薬です。大手製薬会社であるロシュ社が生産・販売しています。