グルコバイ50mg(アカルボース)

 

 

 

 

 

グルコバイとは(通販 もえ薬局)

グルコバイは血糖値を抑える目的で通販する人もいますが、ダイエット(減量)のために通販する人も増えています。ベストケンコー・オオサカ堂・オランダ屋などではバイエル社の正規品を通販可能です。1錠50円前後で個人輸入でき、送料無料のため個人輸入が初めて野方でも利用しやすいサイトです。

グルコバイ(アカルボース)は、食後の急激な血糖値の上昇を抑えることができます。これは、腸からの炭水化物(糖質)の消化をゆっくりと先延ばしにすることで行います。また、インスリン分泌のコストを下げることで、膵臓を休ませることができます。他の糖尿病治療薬とは異なり、インスリン分泌を促進したり、活動を改善するのではなく、小腸のα-グルコシダーゼという酵素の働きを阻害することで、利用された炭水化物の増加を緩やかにするのです。

グルコバイは、糖の理解を抑え、血糖値の急激な上昇を防ぐ糖尿病治療薬です。臨床試験において、糖尿病患者の改修率78.9%が確認されています。グルコバイを食前に服用することで、糖の吸収を穏やかにし、食事の帰りに過剰な血糖値を防ぐことができます。グルコバイ50mgは、糖尿病の食後に起こる過剰血糖の改善に着手できる医薬品で、バイエル社が大量生産しています。

糖尿病における食後に起こる過剰な血糖を改善し始めることができる医薬品です。重度の肝硬変の場合、便秘などにより高アンモニア血症を引き起こし、意識障害につながることがあります。グルコバイは、従来の血糖降下剤とは異なる新しいタイプの糖尿病治療薬です。その作用機序から「α-グルコシダーゼ阻害剤」と呼ばれ、その臨床効果から「食後血糖降下剤」とも呼ばれることがあります。食後の血糖値の上昇を抑える薬で、1日の血糖値を適切に低下させないことで糖尿病治療やダイエットに役立てることができます。

通常、グルコバイは1日1回、100mgを3食の直前に服用します。初めてグルコバイを使用する場合は、50mgから服用を開始し、忍容性がある(健康を害するほどの副作用が来ない)ことを確認した後に100mgに増量してください。グルコバイは食後の急激な血糖値の上昇を抑えることができますが、これは腸からの炭水化物(糖分)の消化をゆっくりとモラトリアムさせることによって行います。また、インスリン分泌のエネルギーを抑えることで、膵臓を心身の状態に回復させます。

食後の血糖値の上昇を緩やかにすることで、より効率的に糖分を時間移動させる働きをします。グルコバイは、食後の過剰な血糖値を防ぐリフレクションと、ぽっこりお腹を改善する間接的な働きで、糖尿病を総合的に改善する医薬品です。主に糖尿病患者さんが食事に戻る際の血糖値過多の改善に使用されると考えられています。しかし、食事療法や運動療法を行っても十分な血糖値維持ができない場合に、完璧な血糖値管理を行うには限界があります。