ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

ビマット(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ケアプロストとは(通販net窓ロ)

ケアプロスト(Careprost)はルミガンと同一成分配合の商品で、半額ほどの価格で通販できるというメリットがあります。ケアプロストの取り扱う通販サイトとしては、オランダ屋・オオサカ堂・ベストケンコー・お薬なびなどが有名です。この中でもベストケンコーでまとめ買いすると格安になり、10箱セットなら1箱1,900円ほどで通販可能となっています。

ケアプロスト(ルミガン)は使い始めて2週間ほどで効果が現れますが、効果を持続させるためには継続して使用したほうがよいでしょう。ケアプロストは毎月4ヶ月間服用することで効果を発揮し、4ヶ月経過後は2日に1回の使用で状態を維持することができます。ケアプロストの塗布を中止すると、約2ヶ月で元の状態に戻ります。

まつ毛を含め、すべての毛には毛周期があります。このサイクルの中で、発毛、脱毛、そしてまた発毛を繰り返しています。成長期が長ければ長いほど、何年かかっても毛は成長し、太くなります。成長期が長ければ長いほど、何年経とうが、髪は成長し、太くなります。ケアプロストは、まつ毛の成長(キロ数、ふさふさ度、飽和度)を促し、上まつ毛の状態を劇的に見直すことができます。

ケアプロストは、ルミガンのジェネリック医薬品です。有効成分ビマトプロストを1ml中に0.3mg(0.03%)含有しており、先発品のルミガンと同様です。ケアプロストは、まつ毛美容薬「ルミガン」のジェネリック医薬品です。ルミガンのまつ毛育毛成分「ビマトプロスト」を配合し、同じまつ毛育毛効果を持ちながら、ジェネリック医薬品であるため低価格を実現しています。

ビマトプロストは、まつ毛に塗布するとメラニン生成を活性化させ、まつ毛1本1本を数年間肥満化させると言われる効果があります。ヘアサイクルの長さを180日に倍増させ、総収入がおよそ3ヶ月になるとされています。緑内障治療の臨床現場で頻発した「まつ毛増加」の副作用を真逆に捉え、「まつ毛貧毛症治療薬」としてルミガンの原薬が新たに作られたのです。

ビマトプロストは、毛根にあるマスタースタミド受容体を活性化し、まつ毛の成長が最も盛んな成長期を延長させる作用があります。ケアプロストは緑内障治療薬ですが、まぶたに使用すると、まつ毛の成長を促進し、太く濃くする効果があります。日本で有名なまつ毛育毛剤「グラッシュビスタ」「ルミガン」の海外版ジェネリックで、日本では未承認ですが、海外ではその効果と優れた経済性で人気があります。

ケアプロストなどのPG点眼薬は、まぶたの圧力を下げて成長期を先送りする効果があるため、点眼薬がまつ毛に触れてしまい、増加傾向にあるまつ毛に生え変わります。ケアプロストを使用すれば、エクステやつけまつげのように採用したまつげが切れてしまう心配もありません。ケアプロストは、美容クリニックに通って施術を受ける手間も、毎日午後までシールを使って誤魔化す手間もいらないので、とても魅力的な商品です。