レビトラ20mg

バリフ(レビトラジェネリック)

 

 

 

 

 

レビトラとは(通販 窓ロ)

レビトラは一部では販売中止となっていますが、海外製品なら今でも通販可能です。レビトラの通販窓口としては、「ベストケンコー」「オオサカ堂」「ライフパートナー」「お薬なび」などが有名です。ベストケンコーではバイエル社の正規品を通販でき、日本よりも安い価格で販売されています。

レビトラは2004年に日本で承認され、バイアグラ以降2番目のED治療薬となりました。飲めば飲むほど即効性が高まる薬ではないので、「すぐに勃起が発現してほしいから、思いっきり飲もう」という気持ちは控えてください。ED改善効果については、15問の質問からなる勃起反応指標「国際勃起機能指数(IIEF)」をもとに検討しました。その結果、レビトラは有効成分にかかわらず、挿入率および勃起持続時間のスコアを有意に増加させることが明らかになりました。プラセボと比較した有意差は、レビトラが勃起不全の症状を改善する効果を持つことを明確に示しています。

レビトラにはバルデナフィル10mgと20mgの2種類があり、どちらも体内で服用・吸収されやすい大きさで、服用から効果が出るまでの時間はバイアグラよりも半周期とかなり短いと考えられています。食事と一緒に摂取することが難しいため、効果が現れるまでの時間が先延ばしになるのは言わずもがなです。レビトラはホスホジエステラーゼ(PDE)-5阻害薬に分類され、その作用理論はバイアグラやシアリスといった他のED治療薬と同様です。

1錠に有効成分としてバルデナフィルが20mg含まれており、半分に割るだけで十分に服用できるため、非常にコストパフォーマンスの高い薬と言えます。レビトラは食事の影響を受けやすいというバイアグラの欠点を解消するためにED治療薬として企画されたもので、その効果はバイアグラと同様です。レビトラはバイアグラのデメリットを解消し、さらに効果が現れるまでの時間を早めたED治療薬です。短時間でガツンと効くものが欲しいというユーザーにはおすすめのED治療薬です。

レビトラはバイエル薬品が販売しているED治療薬で、バイアグラ、シアリスと並んで世界規模で認知されている三大ED治療薬として注目されています。レビトラは2004年4月に厚生労働省から承認を受け6月から発売されました。製造元は、ドイツの有名な店舗型製薬会社であるバイエルン製薬です。

この薬は空腹時に服用することで即効性を発揮します。しかし、この薬は食事の影響を受けないという優れた特徴も持っているので、即効性を必要としない状況であれば、食後でも自分の流れに合ったタイミングで服用することが可能です。レビトラの有効成分バルデナフィル(アップレートアルデナフィル)は、バイアグラ(シルデナフィル)と同様に勃起不全(ED)の根本にある5型ホスホジエステラーゼ酵素の働きを阻害しますが、レビトラは後発のため一般的には バイアグラより入手しやすい薬と言えます。