アバナ100mg(ステンドラ・ジェネリック)

 

 

 

 

 

アバナとは(通販リサーチ)

アバナは新世代のナイトライフアイテムで、現時点では海外からの個人輸入でしか入手できません。アバナの通販サイトをリサーチしたところ、「ベストケンコー」「くすりエクスプレス」「お薬なび」などから購入している人が多かったです。ベストケンコーでは100mgと200mg版が通販可能で、1錠300円台で販売されています。

アバナは、サンライズレメディが創製したED(勃起不全)治療薬です。先発薬のバイアグラ、シアリス、レビトラの良いところだけを残し、悪いところをなくした、第4世代の最新ED治療薬です。アバナは50mgと100mgの2段階で販売されてきました。他のED治療薬では満足できない方におすすめです。また、即効性があり、食事やアルコールの影響を受けにくいので、デートや旅行中の方にもおすすめです。

アバナフィルは他のED治療薬に比べて効き目が早く、効き目が確実な分、注意することが大切です。グレープフルーツやグレープフルーツ飲料と一緒に摂取すると即効性が深くなるため、グレープフルーツやグレープフルーツ関連商品を避けるようにしましょう。アバナはステンドラのジェネリック医薬品で、アバナフィルを含有する第4世代のED治療薬とされています。3大ED治療薬グループの中でも良い部分を多く集め、副作用が少ない商品です。

外部から刺激を感じるとcGMPがペニスに大量の血液を送り込み勃起させますが、勃起したままではいけないので、射精後の快感が収まるとPDE5酵素の働きで勃起を抑制し正常なペニスにします。加齢や成人病などで血流が悪くなると、PDE5酵素の働きがcGMPよりも大きくなり、幸せな勃起が得られなくなるのです。そのため、PDE5酵素の働きを緩和して勃起に導くED治療薬が使われるのです。

アバナは日本ではまだ発売されていないため、私たち日本人のための使用方法が決まっていません。海外で認められている使用方法は、行為前にアバナ100mg(1錠)を服用することです。服用後、効果がないと感じた場合は、改善して200mg(2錠)まで服用することが可能です。アバナは行為の30分~1時間前に水またはぬるま湯で服用してください。水分に溶けやすく、体内に素早く吸収されるおかげで、スピード購入者の中には「15分で影響が現れた」という声もあります。食事と同時に使用することも可能ですが、飲み過ぎると少しインパクトに恐怖を感じたり、副作用が強固になる可能性がありますのでご注意ください。

アバナの前身であるステンドラのEDに対する有効性は、プラセボ錠(成分が存在しない偽薬)とのマッチング試験で確認されています。過去に行われた試験では、勃起不全の患者さん646名にステンドラ100mg錠を服用してもらい、通常通り行為してもらいました。その結果、73.9%の方が「行為に成功した」と回答し、ステンドラおよびその有効成分アバナフィルが勃起不全の改善に有効であることが示されました。