ラブグラ(ウーメラ・ジェネリック)

KYジェリー(潤滑剤)

 

 

 

 

 

ラブグラとは(通販 タニヤン薬局)

ラブグラ(LOVEGRA)は女性用ナイトライフアイテムの定番商品。国内では入手が困難(パーキング)ですが、海外通販ならラブグラを容易に購入できます。「ベストケンコー」「オランダ屋」「オオサカ堂」「タニヤン薬局」などの個人輸入代行サイトではラブグラのまとめ買いも可能で、トリキュラーなどと一緒に購入される女性が増えています。

ラブグラは、男性用ED治療薬バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルを含有し「女性用バイアグラ」の愛称で販売されています。女性のハイテンショントラブル(FPAD)やセクシャルトリックトラブル(ESD)を改善するために作られました。ラブグラは、膣周辺の血流を改善することで、疲労回復効果や性的挑発に対する感度を高めます。

シルデナフィルは、血流を増加させ、血液中心の血潮から生成される膣液の量を増加させます。食後2時間以上経過してから服用することが推奨されています。夜1回、行為の約1時間前に、ラブグラ1錠をたっぷりの水またはぬるま湯で服用してください。有効成分シルデナフィルの吸収を高めるため、お腹がいっぱいの時に服用するとより効果的なので、食事の約2時間前に服用することをおすすめします。

有効成分シルデナフィルは、血管周辺の血流を改善することで、膣分泌物の容量や感度を高める効果があります。ネットでは、インスリンの効かない自由診療で院内で処方してくれる産婦人科や女性専用クリニックがあると書かれていますが、実際に問い合わせてみると、処方してくれるはずのクリニックはごくわずかでした。ラブグラは、女性用バイアグラとして有名な「ウーメラ」のジェネリック医薬品です。インドの厳正な医薬品基準に則って製造・販売されています。ジェネリックということで、ウーメラよりも安い値段で手に入れることが可能です。

バイアグラは男性器を勃起させるためのお薬で、女性の間でもよく使われているので、男性専用の薬という判断は正しくはないのかもしれません。ラブグラが「女性用バイアグラ」と呼ばれるように、有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルです。成分量も100mgで男性用と同じです。

FSDには様々なパーツが含まれていますが、ラブグラのように1つでも2つでも同等の障害をクリアできる薬剤であれば、試してみるという根拠は十分なのではないでしょうか。主成分はバイアグラやラブグラと同じシルデナフィルで、血流を促進することで、性器が感応し、シビレが進行しやすくなります。PDE-5がサイクリックGMPの化学反応を担っているのですが、シルデナフィルはその労働を抑えることでサイクリックGMPの濃度を高い通りに保つことができるのです。男性器の場合、ペニスの血流を促進することで、勃起の勢いを増し、調達することが目的です。女性器の場合は、膣を含む外陰部や膣周辺の体内の血流を増加させることで、感覚を高め、膣内の分泌物を増加させることが期待されます。