ノキシジル(ミノキシジルタブレット)ボトルタイプ

ノキシジル(ミノキシジルタブレット)シートタイプ

 

 

 

 

 

ミノタブとは(通販ショート)

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)の通販サイトとしては、「オオサカ堂」「JISA」の2つが有名です。この2サイトは20年以上の運営実績がある老舗のため、偽物のミノタブが届くといった心配がありません。商品価格も安く、配送までの日数も非常にショートなため、今なお多くの男性がオオサカ堂やJISAからミノタブを通販しています。

ミノタブの有効成分であるミノキシジルの作用機序は、毛母細胞の活性化により発毛・育毛に関与します。ミノタブは、有効成分ミノキシジルを含有する先発医薬品「ロニテン」のジェネリック医薬品で、インドに本社を置く製薬会社インタス・ファーマシューティカルズ社が製造・販売しています。同社は、インドのほか、米国など様々な国や地域に複数の医薬品生産拠点を持ち、各国で必要な承認を得ている信頼性の高い製薬会社です。

男性型脱毛症(AGA)治療薬として有名なプロペシアや、プロスカーなどの脱毛防止薬と併用し、毛根の血流を改善することで発毛を促進させる薬です。ミノタブは、抜け毛や髪の少なさに悩む方、髪を育てたい方をサポートする男性型脱毛症(AGA)治療薬です。ミノキシジルは日本では外用薬として発売されているため、局所血管促進による治療効果が期待されますが、ミノタブの場合は内服薬となります。

ミノキシジルは発毛・育毛効果があるのに対し、フィナステリドは脱毛抑制剤であり、発毛・育毛効果は期待できないため、発毛・育毛効果が期待できます。日本では、ミノキシジルは外用薬としてのみ厚生労働省に認可されています。大正製薬の「リアップ」は効果があることが知られています。海外では「Rogaine」(ロゲイン)という商品名で販売されています。

ミノキシジル錠(ミノタブ)は、頭皮の毛根を拡張し、血行を活性化し、毛根に無理なく働きかけて細胞を活性化することで発毛・育毛効果を発揮する、経口タイプの育毛剤シリーズです。ミノタブ(ミノキシジル錠)は、乏しい毛髪を治療するための内服薬です。有効成分のミノキシジルは、現在最も効果の高い発毛剤で、日本皮膚科学学会からA(最も推奨される)評価を得ています。

ミノタブは、インドの有名な製薬会社であるインタス・ファーマ社が販売しています。ミノタブはジェネリック医薬品で、先発医薬品はロニテンという製品です。ミノキシジルは日本では外用育毛剤「リアップ」の有効成分としておなじみですが、このグッズは日本では認可されていないミノキシジル内服薬の育毛剤です。有効成分ミノキシジルは、もともと高血圧の内服薬(バソプレッサー)として服用されていましたが、発毛効果があることが発見され、現在では低毛や発毛の治療薬として使用されています。ミノタブは、発毛剤であるミノキシジルを内服することで、少ない髪や抜け毛を内側から改善するタブレット製剤です。また、高血圧症の降圧剤としても使用されています。