プロペシア(EU版)28錠

フィンペシア(フィナステリド1mg)100錠

フィナロ(フィナステリド1mg)100錠

 

 

 

 

 

フィナステリドとは(通販リサーチ)

フィナステリド製品の通販サイトをリサーチすると実に多くの通販サイトがあります。また、プロペシア・フィンペシア・フィナロ・フィナロイドなど様々な商品が見つかります。現在のところ最も安心して通販できるのは「オオサカ堂」(大阪堂)です。20年以上運営している有名ショップで、多数のフィナステリド製品を格安で販売しています。

プロペシア(有効成分フィナステリド)は、医学的に有効性が証明された人類初の男性型脱毛症治療薬です。現在、日本では専門のクリニックや皮膚科で処方してもらうことができます。プロペシアを服用すると、半年後には髪が太く長くなり、見た目も変わり、1年後も継続して使用することで効果が維持されることが証明されています。若くして薄毛に悩む息子のために、平均50万円のAGA治療費を支払う親が多いことが、この市場の成長を後押ししていますが、実際の治療はどのクリニックでも大差はないようです。ミノキシジルの塗り薬や錠剤、フィナステリドの錠剤などが処方され、半年から1年かけて服用することになりますが、治療費は一般的に5%程度で済むと言われています。

薄毛の進行が止まった後も臨床試験は継続されており、服用開始から1年後にさらなる毛髪状態の変化が確認されています。ジヒドロテストステロンは脱毛症の原因となるだけでなく、過剰に分泌されると前立腺肥大症やニキビなどの病気を引き起こす可能性があります。日本では2005年に厚生労働省から承認され、現在、世界70カ国以上でAGA(男性型脱毛症)治療薬として使用されています。

プロペシアは、AGAの改善に有効な内服薬として世界で初めて承認された製品です。大手製薬会社メルク(MSD)により製造されています。フィナステリドは、男性ホルモンが関係するAGAにのみ有効です。円形脱毛症やその他の脱毛症には効果がありません。プロペシアはMSDが製造・販売している男性型脱毛症(AGA)治療薬で、日本でAGA治療薬として承認されている成分はフィナステリドとデュタステリドのみです。

プロペシアは、抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンの増殖を抑制する作用があります。テストステロンは脱毛の原因にはなりませんが、5αリダクターゼという酵素と結合してDHTに変化すると、AGAを引き起こすホルモンとして作用します。プロペシアは世界60カ国以上で承認されているため、安心・安全に使用することができます。プロペシアは男性専用で、女性による使用は禁止されています。

プロペシアは少なくとも3ヶ月から6ヶ月間継続して服用しないと効果が現れません。プロペシアを長期的に使用することで、太い髪が生えやすくなり、薄毛が改善されます。妊婦がプロペシアを服用すると胎児に影響を与える可能性があるとの報告があるため、女性は服用しないでください。主成分のフィナステリド1mgは、男性ホルモンの働きを抑え、AGAの原因となる男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制します。