リオサイトメル25mcg(リオチロニンナトリウム)

 

 

 

スピロテロール40mcg(クレンブテロール)

 

 

 

 

 

リオサイトメルとは(通販サイクル)

リオサイトメル(Liothytomel)は減量にも使われる定番商品で、オオサカ堂やオランダ屋、JISAなどの海外通販サイトから購入するのが一般的です。1錠約40円と値段が非常に安いため、3ヶ月に1回ほどのサイクルでリピート注文する方が多いです。私が調査した限りでは、オオサカ堂がリオサイトメルを最安値で販売していました。送料無料なので商品代以外の料金が必要ないのもメリットです。

リオサイトメルの有効成分である「リオチロリンナトリウム」(T3)は、甲状腺ホルモンの分泌を促し、体内濃度を高め、代謝活動を活発化させる作用があります。脂肪燃焼の改善や筋肉増強に効果的な薬剤です。リオチロニンナトリウムは、タンパク質の完成合成や脂肪質の代謝を促進し、体温を上昇させてエネルギッシュな代謝サイクルを実現します。

リオチロニンナトリウムは、甲状腺ホルモンの治療薬として使用されています。また、減量だけでなく筋肉増強のために使われることもあります。甲状腺ホルモンの一種であるリオチロニンナトリウムは、筋肉増強作用があることでも知られ、タンパク質の同化を促進する働きがあります。リオチロニンを補うことで、甲状腺ホルモンが自動的に同時に分泌され、スタイルが自分で調節して作ろうとする音の大きさが小さくなったり、動かなくなったりすることがあります。急に服用を中止すると、体内の甲状腺ホルモンが逆転してしまうので、脂肪が燃焼されず、ダイエットが成功してもリバウンドしてしまいます。

リオサイトメルは、甲状腺ホルモンの1根であるリオチロニンナトリウムを配合し、体内の甲状腺ホルモンのバランスを整えることを目的としています。武田薬品工業が日本で販売している先発医療用医薬品チロナミンと同じ成分を配合したジェネリック医薬品(後発医薬品)になります。甲状腺ホルモンの分泌を促進し、粘液水腫、クレチン病、慢性甲状腺炎などの治療に使用されます。また、減量のために使う方も多いです。

リオサイトメル(リオチロニン)は、特にジムワークを行っている場合、ダイエット補助や筋肉維持・体脂肪減少の要因としてよく使用されます。また、ボディビルダーなどの男性にも、脂肪を落としたり、スタイルを選んだりするために使用されています。リオサイトメルは減量目的でも使用可能な商品ですが、甲状腺機能低下症や甲状腺炎に本来は処方される薬なので、使用方法を守ることが重要です。

有効成分であるリオチロニンナトリウムは、もともと甲状腺機能低下症などの治療薬として認可されている薬です。トリヨードサイロニンという甲状腺ホルモンが含まれているため、T3と略されることもあります。日本では、甲状腺疾患の治療薬として、リオチロニンを主成分とするサイロナミンが医療機関で処方されています。

商品の服用をやめるときは、いきなりやめるのではなく、徐々に量を少なくしていき、自分の体調に合わせて甲状腺ホルモンを設定する力を取り戻してからやめるとよいでしょう。これは、体内のホルモンバランスを正常化し、甲状腺ホルモンの不足の影響を受けて発症する症状を改善するためです。短期間で効果が出るように設計されていることが、あっという間に症状が改善される要因となっています。運動をしなくても、リオサイトメルを導入するだけでエネルギーの消費が増加したという研究結果もあるので、ダイエット効果も期待できます。