シアリス20mg

タダシップ20mg(シアリス・ジェネリック)

 

 

 

タダリスSX 20mg

 

 

 

 

 

シアリスとは(通販 つるかめ輸入)

シアリス正規品はネット通販で購入でき、「つるかめ薬局」や「ベストケンコー」、「オオサカ堂」などから個人輸入できます。つるかめ薬局は送料無料ではないのがデメリットで、ベストケンコーやオオサカ堂などの無料配送サービスを使って注文する人が増えてきています。これらのサイトでは郵便局留めでの受け取りも可能です。

三大治療薬の中でも副作用が少なく、初めてED治療薬を使用される方の処方率が高いことも人気の理由の一つです。有効成分のタダラフィルは、cGMPの分裂を阻害することで効果を発揮します。cGMPは、血管を拡張する物体であるアンセン(一酸化窒素)のセカンドメッセンジャーとして知られており、cGMP濃度が高まることでストップ(一酸化窒素)が際立ち、血管拡張効能が高まります。この産生標的系は、肺動脈性肺高血圧症や前立腺肥大症による排尿障害に進化的な有用性を発揮することが分かっています。

シアリスは最も使いやすいED治療薬で、同じ食事をしても影響を受けないことを目指し、36時間有効性が根付き、飲酒状況を推定する手間やフットワークに伴うイライラや心配を軽減でき、より自然な勃起不全治療が期待できます。シアリスが発売された当初、イーライリリー社は「800kcalまでの食事であれば影響がない」と明言していました。個人輸入代行のベストケンコーでシリアスジェネリックを注文するのが一番お得です。

日本では2007年にライセンス販売活動が行われ、ED治療薬の中で最も新しい医薬品です。販売開始以来、年々シェアを拡大し、2013年には最高の42%の流通量に達しています。現在、日本で処方されるシアリスの服薬指導には、「シアリスは食事の影響を受けない」と記載されています。800kcalで優しい食事が落ち着くことが多いことを願い、ご飯と一緒に食べるものによって薬の有用性が左右されることはほとんどないと考えています。

従来のED治療薬を飲んだり食べたりするタイミングに神経質になっていた人も、普通にED矯正を行うことが可能になったのです。シアリスは、売上高世界トップ20の製薬会社であるイーライリリー社から2007年に発売されました。シアリスは2002年10月にオーストラリアで承認されて以来、116カ国で承認・販売されています。シアリスはED治療薬投資のタイムテーブルに後から入ったが、効力が常に複数あるという魅力的な点と、食事や摂取のタイミングを気にしなくてよいという利便性から、絶大な支持を得ています。

シアリスは、勃起不全(性交時に何度も勃起し、それを持続することができない状態)や前立腺肥大症の治療薬とされています。シアリスの有効成分であるタダラフィルは、体内に効果が現れるまでの時間に個人差があるため、行為の3~4時間前に服用する必要があります。シアリスの有効成分であるタダラフィルは、食事によって成分の獲得効率が低下しない特徴があり、800kcal以下の食事であれば、食前・食後のいずれの段階でもシアリスの服用効果が損なわれる心配はありません。シアリスはミネラルウォーターに不溶なため、個人差はありますが最大で30時間以上という長時間の効果が確認されています。