トリキュラー21(アンジュと同一成分のピル)

ヤスミン(ヤーズと同一成分のピル)

 

 

 

 

 

アンジュとは(通販ソリューション)

アンジュをネット通販で購入したい方は多いと思います。そのソリューションとしては海外の個人輸入代行サイトを利用するのが一番簡単です。アンジュと同一成分配合の「トリキュラー」なら海外から通販で入手でき、価格も1ヶ月900円台におさまります。

アンジュは、妊娠のプロセスを調整する黄体ホルモンと卵胞ホルモンの量を増加させます。この作用により、脳や体が妊娠したと勘違いし、排卵、受精、出産の組織を抑制します。排卵を抑えることで卵巣や子宮を眠らせ、ホルモンバランスを安定させるため、避妊だけでなく、ホルモンバランスの乱れからくる月経前症候群(PMS)や月経困難症(生理痛や過多月経)、子宮内膜症、大人ニキビの予防・治療など、さまざまな分野で効果が期待できます。治療に対して素晴らしい効果を発揮します。

アンジュは、子宮の状態を変化させ、精子が子宮の内側に加わるのを防ぎ、受精卵の羽化階層を抑制する効果があります。アンジュ(トリキュラー)は、日本の産院で最も多く処方されている低用量ピルです。トリカラーは、避妊力に加え、生理不順の再確立や、生理痛・出血を鎮める効果も期待できます。

アンジュのような三相性ピルに抵抗がある方には、開始期ピルもあります。21錠すべてが同じ量のホルモンを含んでいるので、飲み忘れの心配がありません。飲み始めの頃は、月経リズムの途中で膣からの不正出血が見られることがありますが、飲み慣れてくると徐々に症状が軽くなってきます。

黄体ホルモンと卵胞ホルモンが配合されており、妊婦に近い状態にし、子宮内膜を整え、排卵を抑え、受精卵が子宮をすり減らしにくくする効果がある口径の避妊薬となります。低用量ピルの国内トップブランドとして知られるアンジュは、有効成分として卵胞ホルモン「エチニルエストラジオール」と黄体ホルモン「レボノルゲストレル」を含有。予防効果があるのが特徴です。避妊だけでなく、月経不順の改善、月経痛や出血音の分散、月経周期に加わる月経の予防など、多彩な効果があります。

アンジュは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2種類の女性ホルモンを含み、避妊購入率99%のテンポ3相性低用量ピルです。世界中で承認され、多くの臨床試験が訪れており、低用量ピルのロングセラーです。三相性ピルの中でもアンジュは、黄体ホルモンを3段階に分けて増加させる緩やかな多相性三相性タイプで、承認されたピーク時に適切な数のホルモンを供給し、最終的に体内で配合されるホルモンの数を最小限にするよう設計されています。

アンジュは発売から40年以上経過しており、90カ国以上で承認されています。低用量避妊薬の中でも特に人気が高く、日本でも多くの小児科医や産科医に処方されています。