トランシーノ(トラネキサム酸錠500mg)

 

 

 

トレチノインジェル0.1%

 

 

 

 

 

トランサミンとは(通販ショッパー)

トランサミンはトラネキサム酸配合のスキンケア商品で、海外通販サイトからネットショッピングで入手できます。国内製品より3割ほど安く、送料無料で発送してくれる通販サイトも多いため、非常に安く入手することができます。

トラネキサム酸には抗プラスミン作用があり、情報を伝達する特定の生成物を阻害することで、メラニンが生成されにくくします。肝斑は、頬骨に沿った目立たない茶褐色のやや拡大した左右対称のしみです。肝斑を発症するクライアントは圧倒的に女性が多く、女性ホルモンが関係していると言われています。

日本の多くの医療機関で使用されている処方薬「トランサミン」の海外製品とも言えます。肝斑治療薬として有名な「トランシーノ」と同じ成分で、医療機関でしか扱えない高濃度のトラネキサム酸をブレンドしています。トランサミンは、有効成分としてトラネキサム酸を500mg含有する抗プラスミン剤です。出血の止血、インフルエンザによる咽頭痛の補正、湿疹・蕁麻疹の再診、肝斑などのシミの補正など、幅広く使用されています。

女性ホルモンに影響を与える心配がないため、シミや肝斑の予防のためにトランサミンを10年以上服用している方も含まれます。美容美白クリームなどで思うような効果が得られなかったすべての方におすすめします。トランサミンは、日本では第一三共製薬が製造・販売する医薬品として承認されています。トランサミンは、のどの痛みや炎症の治療に使われるほか、インフルエンザで老人ホームを受診した際にも処方されます。

不潔感やシミ・そばかすの原因となるメラトニンを抑制する効果があるため、美白効果も期待されています。トランサミンは、肝斑の治療薬として有名なトランシーノのジェネリック医薬品です。有効成分として1錠に500mgのトラネキサム酸が配合されており、服用することでシミやくすみを目立たなくする美肌を取り戻すことができます。参考医薬品は、インドの大手ジェネリック作成会社であるテアップ製薬株式会社が大量生産・販売しており、日本以外の国にも広く輸出されています。

有効成分のトランサミン250mg(トラネキサム酸含有)は、炎症やアレルギー症状の止血剤として使用されてきましたが、美しい美白効果からシミの改善にも使用されています。40年前、肝斑などに適した治療薬として普及し、スキンケアや美容関連以外の部署でも使用されるようになりました。皮膚や美容の専門家にも愛用されているという。

トランサミンに含まれる有効成分は、炎症を抑える効果だけでなく、香りによる美白効果もあります。表皮の炎症を抑えながら、ツヤ出し・美白効果もある医薬品は他にありません。有効成分のトラネキサム酸には、シミや肝斑の原因となるプラスミン作用を抑制する作用があります。この抗プラスミン作用によってメラニンの突出が抑えられるので、肌の汚れや肝斑の発生を抑えることも不可能ではありません。