サビトラ20mg

 

 

 

バリフ20mg

 

 

 

 

 

サビトラとは(通販リセントリー)

サビトラ(Savitra)は最近では一番人気のナイトライフです。大手通販サイトのベストケンコーではサビトラに1000件以上ものレビューが投稿され、その多くが効き目に満足しています。値段が安く品質が高いため、バリフやジマトラなど同種の定番商品を上回る人気となっています。

サビトラの有効成分であるバルデナフィルは、陰茎の血管を収縮させるホスホジエステラーゼ5(PDE5)を阻害します。服用することで、勃起を妨げるPDE-5の働きを抑え、男性器の血流を促進し、EDに悩む方の勃起を可能にします。

なお、Savitraは精力剤ではありません。服用することで欲望が増すというものではありません。あくまでも性的と呼べるストレスを受けた時に勃起を誘発し、ペニスの強度を高めるというインパクトで丸く収まるものなのです。勃起を促すためだけに存在し、精子の運動性や精子の数、射精の大きさを増やすことはありません。ジェネリック医薬品は経済性にも優れ、新薬のレビトラよりもお求めやすい価格帯を目指しています。

サビトラの効果は非常に早く、個人差はありますが、服用後15分おきに効果を実感できる方もいらっしゃいます。食事の影響も受けにくいので、使いやすいED治療薬と言えるでしょう。現在、ED治療薬として最も多く使用されているのは、ホスホジエステラーゼ(PDE)5阻害薬です。体内には1~11種類のPDE酵素が混在しており、PDE産物5は陰茎に多く存在しています。即効性があり、食事に誘惑されにくく、15分おきくらいに効果を発揮するのが特徴です。

ほとんどのED治療薬は、食事と一緒に服用すると効果が出にくくなる傾向があります。しかし、サビトラは標準的な食事(だいたい30%程度の脂肪が総力を占める)と一緒に服用する限り、食後に服用しても勃起誘発効果に魅了されることはありません。バイアグラと比較すると、サビトラは食事や酔いの反動を比較的受けにくく、食後に服用しても効能効果が実感できます。そのため、サビトラはバイアグラと比較して使い勝手が改善されたED治療薬と言えます。

勃起に不安を感じるEDは、このバランスが崩れた状態で提供されるため、精神的なGMPがスムーズに働かず、勃起しにくい状態になっています。サビトラ(バルデナフィル塩酸塩水和物)を体内に導入することで、PDE5の効果を抑制することができ、サイキックGMPの濃度が高まり、動脈が弛緩して血液が多く流れ、勃起も最適な状態になります。女性がサビトラを投与しても、興奮やムラムラさせる効果はないため、女性の方は投与しないでください。

すでに販売されているサビトラは0.5錠から服用できるので、1錠を2錠に分けて服用しても効果的で頑強な勃起力だと考えてよいでしょう。サビトラは、ドイツのバイエル社が大量生産・販売しているED(勃起不全)治療薬レビトラと同じ有効成分を持つジェネリック医薬品です。勃起をより顕著に、しっかりとさせ、行為の発生率を高め、ダディの自信を回復させる効果が期待できます。