フィンカー5mg(プロスカー・ジェネリック)

 

 

 

フィナロイド(プロペシア・ジェネリック)

 

 

 

 

 

フィンカーとは(通販ブリッジ)

フィンカーの通販をブリッジ(橋渡し)してくれる個人輸入代行サイトとしては、オオサカ堂(大阪堂)が最も人気です。業界最安値で販売していることに加え、成分鑑定も実施しています。ネットの口コミを見ると、フィンカー利用者の大半はオオサカ堂から通販しています。

フィンカーの有効成分はDHTを圧縮し、排尿障害や前立腺肥大症の症状を改善する効果もあります。フィンカーはプロペシアの5倍にあたる5mgのフィナステリドを含有しているため、4~5回に分けて服用することでAGAの治療が可能です。フィンカーは、インドの著名なジェネリック医薬品メーカーであるシプラ社が製造するAGA治療薬です。フィンカーもプロペシアのジェネリック医薬品で、有効成分としてフィナステリドを使用しています。プロペシアよりもリーズナブルなため、通販でも人気の商品です。

フィナステリドの臨床試験では、おおよそ9割の患者さんでヘアリテストの効果が低かったと言われています。生え際、M字部分、薄毛、抜け毛の増加…頭頂部が気になる方は、フィナクールをしっかり試してみてください。フィナステリドは2型5αリダクターゼ酵素にのみ作用し、ジヒドロテストステロン以外のホルモンには作用しないため、非常に事故の少ない薬です。

フィナステリドはもともと前立腺肥大症の治療に1日5mgの用量で使用されていましたが、高い安全性と発毛効果があることがわかり、男性型脱毛症に使用されるようになりました。有効成分であるフィナストリドを1日1mg使用した臨床試験の結果によると、98%の患者さんが髪の少ない道を抑える現状維持以上の結果を示し、髪を増やす再考察効果は1年で58%、2年で68%、3年で78%と、素晴らしい結果となっています。これらの結果から、日本ヒューマン・スキンケア学会は、フィナステリドをAGA治療の「A」として推奨しています。

男性型脱毛症は男性ホルモンが関係しており、前立腺肥大症、ニキビ、男性型脱毛症などの疾患とともに1950年代から研究されてきました。フィンカーは、インドのシプラ社が開発したAGA(男性型脱毛症)に対する積極的な治療薬です。有効成分フィナステリドが、AGAの原因酵素であるジヒドロテストステロンの活動を停止させることで、ヘアサイクルを正常な状態に回復させます。

フィナカーは、男性型脱毛症の順番を遅らせる薬であるプロペシアのジェネリック医薬品です。有効成分はフィナステリド5mgで、日本で右来薬として処方されているプロペシア錠1mg(フィナステリド1mg含有)の5倍の活性を有しています。フィンカーの有効成分であるフィナステリドは、前立腺肥大症(BPH)の治療薬としても使用されており、日本では男性型脱毛症(AGA)の治療薬として承認されているプロペシアにも含まれている成分です。

プロペシアはもともと、前立腺肥大症のクライアントがフィンカーの前身であるプロスカーを服用した際に、副作用として強力な育毛・発毛効果があることがわかり、商品化されたものです。フィンカーを服用しても頭髪の状態に変動がないからといって、効果がないとは言い切れません。抜け毛のプロセスを抑制し、毛髪の停滞や希少化を防いでいると言えます。実際、3年間飲み続けた人の90%以上が効果を実感しているという認定があります。