ドクタイン(エムラクリーム)

 

 

 

 

 

エムラクリームとは(通販ワールド)

エムラクリームは世界中で使用されている定番の商品です。ドクタイン(Doctaine)という商品が最もコスパがよく人気です。1本1,000円ほどで購入できますので、初めての方でも注文しやすいと思います。

エムラクリームの有効成分であるリドカインとプリロカインは、ともに細胞膜上の神経細胞に作用し、神経情報交換系のナトリウムチャネルに結合してナトリウムイオンの透過を阻害し、自然プロセス電流を不活性化して、末梢からの痛みのサインを防ぎます。 これにより末梢からの痛みの信号が脳に伝わらないようにします。したがって、痛みを伴う注射やレーザー征服などの前にすり込むと、痛みを大幅に軽減することができます。

主に、皮膚にレーザー治療を行う際や注射をする際の痛みを和らげる麻酔薬として使用され、静脈留置時の痛みの緩和を目的として使用されることも含まれます。エムラクリームを擦り込むと、麻酔末が陰茎の感覚を鈍らせ、早漏の原因となる陰茎のやる気感応や過度の快感を抑制することができます。その結果、射精までの時間を先延ばしにすることができます。

エムラクリームは、皮膚レーザー照射治療の機会や注射針・静脈留置針穿刺時の表皮の偽造痛みを救う目的で使用される局所麻酔剤です。アストラゼネカ社によって発明され、販売されています。エムラクリームは安全性が高いとされており、医師の指導のもと適切な容量変更を行えば、大人だけでなく子供も使用することができます。

エムラクリームは局所麻酔薬であるため、塗布した部位はもちろん、全身にもほとんど影響を与えません。エムラクリームの有効成分であるリドカインとプロピトカインは、神経細胞のNaチャネルの活動を抑制する作用があります。このNaチャネルは痛みを提示する細胞で、この操作を阻害することで、痛みの記号が広がりにくくなるのです。この薬の効果的な購入者は、皮膚の細胞にあるNaチャネルを阻害することで、神経細胞内のNaイオンの流入を抑制します。これにより、神経が体の感覚を伝えることを抑制し、麻酔効果を発揮するのです。

エムラクリームは、人の皮膚の痛みを抑える外用局所麻酔薬です。有効成分リドカインとプリロカインを配合したものです。エムラクリームは、皮膚に生じた痛みを鎮める外用麻酔薬です。募集当初はレーザーコンカントリーの局所麻酔のみが対象でしたが、2015年に注射やアイテムドロップの痛みにも有効であることが別途判断されました。

エムラクリームは、リドカインとプロピトカインという2種類の有効成分を配合することで、素肌への定着性を高めました。従来のクリーム系外用麻酔薬に比べ、効能効果の発現が早いのです。エムラクリームの使用量は、治療するソウル・ギャップの皮膚10cm²あたり1gを目安に塗布します。10gを超えて使用したり、120分以上塗布したりしないでください。