レビトラ20mg

バリフ(レビトラジェネリック)

 

 

 

 

 

バルデナフィルとは(通販ダイレクト)

バルデナフィル配合商品は海外通販サイトからダイレクトに購入可能です。パソコンやスマホから手軽に注文でき、自宅に2週間ほどで届けてくれます。オオサカ堂やベストケンコーなら荷物には商品名など記載されておらず安心して注文可能です。

レビトラの効果が終息を示さない時間も、バルデナフィル化合物の大きさによって異なることが確認されました。20mg錠は、摂取後約8時間、影響力を維持しました。10mg錠は服用後5時間程度も影響力を維持した。20mg錠と10mg錠のED発症比率は 20mg錠と10mg錠のED発症比率は同等ですが、効果が保持される時間の次元に正確な違いがあるのです。レビトラを服用した結果は、服用量によって異なります。5mgで73.1%、10mgで85.3%、20mgで86.4%です。作用時間は20mgまでです。

バイアグラとの違いは有効成分で、シルデナフィルとバルデナフィルでは結果の出方や効果の保持時間に違いがあります。バイアグラは直近の治療薬でしたが、まだまだ改善の余地があり、後発の持続型ED治療薬にはバイアグラの懸念点を改善したものが混入しています。
レビトラのEDテコ入れ効果は、ED症状のある男性283人を対象にした臨床試験の結果で裏付けされています。この試験では、行為の1時間前に有効成分バルデナフィル5mg、10mg、20mgとプラセボ(有効成分を含まない偽薬)を服用し、12週間にわたる分析が行われたそうです。

作用時間は20mgで10時間程度、最大です。副作用は、ほてり、まぶたの充血、頭痛、動悸などです。主な副作用は、顔のほてり、まぶたの充血、頭痛、動悸などです。最も多い副作用は勃起不全で、性的な負荷がかかることでムラムラしてくるので、何度でも性行為を楽しむことができます。レビトラの有効成分バルデナフィルは、すぐに体内に浸透し、EDの主な原因である酵素(PDE5)を阻害し、中折れなどのED症状を改善します。

錠剤が小さく、水に溶けやすいため、全身にどのように記憶されても即効性があり、人によっては性交渉の15パイ前に服用しても勃起することがあるそうです。他の薬に比べて即効性に優れているため、欧米では「スプリント」とも呼ばれています。レビトラはバルデナフィルを有効成分とする初めてのED治療薬で、15パイで効果が現れる即効性と、従来のED治療薬よりも作用発現を早めることに優れていることから人気を博しています。

レビトラ自体には催淫作用はなく、覚醒や欲求を高めることはありません。そこに室外ともいえる食物が加わって初めて、その即効性が発揮されるのです。レビトラの有効成分はバルデナフィルであり、1錠に10mgまたは20mg含まれています。バルデナフィルは、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)阻害剤です。

レビトラはバルデナフィルを10mgと20mgの2種類に分けて混入していますが、どちらも小粒で飲みやすく、体内に吸収されやすく、摂取してから効果が出るまでの時間がバイアグラの半分強と、かなり短くなるように混入しています。摂取してから効果が出るまでの時間はバイアグラの半分強と、かなり短くなっています。