ノキシジル(ミノキシジルタブレット)ボトルタイプ

ノキシジル(ミノキシジルタブレット)シートタイプ

 

 

 

 

 

ミノキシジルタブレットとは(通販ダイレクト)

ミノキシジルタブレットは「ミノタブ」という略称で親しまれ、個人輸入代行サイトから通販で購入できます。AGAクリニックでも処方してもらえますが、ネット通販の方が1/3ほどの値段でお得です。長期使用が前提なので、1円でも安いサイトから購入することが推奨されています。

ミノキシジルを服用すると、体内に詰まったミノキシジルが末梢血管に作用しやすくなり、血管が開いて末梢血管抵抗が減少し、血圧が下がることが知られています。海外では、高血圧の治療に使われていたところ、体毛を育てる効果があることがわかり、後に発毛剤に転用されました。ミノキシジルタブレットに含まれるミノキシジルは、血管を伸ばす効果があるため、服用することで血液の循環が良くなります。また、ミノキシジルは抗炎症剤として育毛・発毛効果が期待できます。

成長期はヘアサイクルの中で最も長い期間(3~6年)ですが、この期間が通常より早く続くと、髪の毛が十分に育たず、短くなったり極端に小さくなったりして、頭髪全体が小さくなってしまいます。この状態がAGAです。ミノキシジルをはじめとするミノキシジルタブレットは、高血圧症のツルを対象とした臨床試験の過程で、発毛を固める効果が発見されたことから、男性型脱毛症の治療にも使われるようになりました。

ミノキシジルタブレットは、ロニテンと同じ有効成分であるミノキシジルを配合した医薬品です。日本では、ミノキシジルは脱毛症用の塗布剤として販売されていますが、医薬品としては販売されていません。一部のクリニックでは、ミノキシジルを治療薬として使用しています。有効成分のミノキシジルは、血管を拡張して血流を増やす作用があります。ミノキシジルは血管を拡張し、血流を増加させる働きがあります。

純粋に髪の毛のボリュームを増やしたいのであれば、フィナステリドよりもミノキシジルの方が効果的です。ミノキシジルは血行を良くする効果もあります。ミノキシジルには血行を良くする働きもあるため、毛細血管への血流が増え、毛乳頭に栄養が行き渡りやすくなり、発毛につながります。

整髪料を扱うには、ミノキシジル溶液の水分がなくなるまで待つ必要があります。常に塗る必要がある手段として、施術の工夫は決して早くはありません。ミノキシジルを使用する際には、使用する場所や使用方法などに関する質問があれば、当社のホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください。

AGA治療では、ミノキシジルとプロペシアを同時に使用する方法が人気です。ミノキシジル外用薬を使用していた場合には、プロペシアを内服薬として顧客に追加するか、それと反比例するような処方を行うことになります。このように、プロペシアは内服薬として、あるいはそれと反比例するような処方でお客様に提供することができます。