デュタプロス(デュタステリド0.5mg)

 

 

 

デュタボルブ(デュタステリド0.5mg)

 

 

 

 

 

デュタプロスとは(通販ノワール)

デュタプロスはザガーロおよびアボルブと同一成分配合のお薬です。デュタステリドが0.5mg配合されたカプセルで、1日1錠飲むことで男性型脱毛症を改善する働きが期待されます。デュタプロスはネット通販専門の商品で、アイドラッグストアーやオオサカ堂などから個人輸入可能です。

アボルブ・ジェネリック(デュタプロス)は、グラクソ・スミスクライン社が英国で販売している育毛剤アボダートのジェネリック医薬品です。デュタプロスの有効成分であるデュタステリドは、テストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する酵素である5αリダクターゼの役割を阻害することにより、血液中および前立腺中のDHTの濃度を低下させると考えられています。肥大した前立腺を縮小し、尿の排出を促進することで、頻尿や残尿感などの症状を改善します。

デュタプロスはアボルブのジェネリック医薬品であり、有効成分であるデュタステリドを服用します。デュタステリドは、日本で承認されているザガーロカプセルの有効成分と同じです。デュタプロスは、男性ホルモンの働きを抑え、肥大した前立腺を小さくし、排尿を促し、頻尿や残尿感などの症状を改善するべき薬です。また、男性型脱毛症(AGA)にも効果があります。

フィナステリドを有効成分とする「プロペシア」や「フィンペシア」を服用しても効果が得られない方には、デュタプロスなどのデュタステリド薬剤の服用をお勧めします。一般的にAGAの原因は男性ホルモンの過剰分泌と言われていますが、プロペシアはその男性ホルモンを抑える薬です。デュタプロスの場合、その効果はさらに高いと言われており、髪の毛の量を減らす効果があるとされています。

デュタプロスは、プロペシアを服用して効果を実感できなかった現代人におすすめです。デュタプロスの有効成分であるデュタステリドは、男性型脱毛症AGA発症の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制することで、AGA克服に効果を発揮します。発毛剤としてはプロペシアやミノキシジルが一般的に知られており、AGAに悩む多くの人がこれらを併用していると想像しますが、それでも効果が出ない方法にはデュタプロスがおすすめです。

デュタプロスは、デュタステリドという名前で知られていますが、もともとはプロペシアと同様に前立腺肥大症の治療薬として作られました。デュタプロスの有効成分であるデュタステリドは、男性ホルモンをDHTに変換する酵素のうち、5a-リダクターゼ1型と2型の2つを阻害するため、1型のみに作用するフィナステリドよりもDHTの生成を回避する効果があります。デュタプロスは「ザガーロ」のジェネリック医薬品です。有効成分であるデュタステリドが、AGAの要因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の関与をガードし、抜け毛ガード、育毛、薄毛対策の効果をもたらします。